行田市で交通事故治療・むち打ち治療なら口コミ1位の認定院へ

ひまわり鍼灸整骨院 048-554-2117

ひまわり鍼灸整骨院 受付時間

ひまわり鍼灸整骨院までのアクセス

交通事故保険について

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 事故後の保証が気になる
  • 友人を同乗していて事故にあった
  • 事故のケガで仕事を休むことになった
  • 専業主婦、パートでも保険適用か心配
  • 整骨院では保険は使えないと言われた

交通事故によるケガは整骨院でも治療可能|ひまわり鍼灸整骨院

自賠責保険の補償範囲

自賠的保険は、交通事故によるケガの治療費や通院にかかった交通費などの諸経費に適用され、治療費、交通費のほか、慰謝料(4200円/日上限)や休業補償(5700円/日上限)も補償されます。

会社員や個人事業主、専業主婦や学生の方も補償の対象です。

治療費・交通費 

交通事故によるケガでかかった医療費(入院費、診察費、治療費など)と通院時に発生した公共交通機関の交通費(電車、バス、タクシー、自動車のガソリン代など)が補償の対象です。交通費に関しては、領収書が必要ですので、しっかりと保管しておきましょう。

慰謝料

交通事故の被害者の精神的苦痛に対し支払われます。また、交通事故によるケガの後遺症も補償範囲内です。

休業補償

交通事故にあったことで得られなかった所得をカバーするために支払われます。会社員、個人事業主、パート、アルバイト、専業主婦が対象です。不動産収益などの不労所得は対象外です。

行田市ひまわり鍼灸整骨院では、交通事故によるケガの治療のほか、保険に関してもご相談いただけます。

整骨院で保険が使えないと言われてしまった場合でも大丈夫!

最近、交通事故後のお体の治療を整骨院で行いたいと思っていても保険が使えないと言われてしまう事があります。ご安心ください、そうした場合でもきちんと治療を受けていただける制度が用意されております。

被害者請求という方法で、被害者請求とは、交通事故に遭った被害者が自ら自賠責保険会社に対して後遺障害申請や保険金の請求を行う手続きです。

通常は加害者側の保険会社に手続きを任せる『事前認定』の方が一般的ですが、被害者が希望するのであれば、手続きを被害者自身で進める権利が認められています。

この仕組みは通常、被害者が自身で請求を行うため手間のかかるものですが、当院では提携している弁護士を通して、お手間を煩わせずに行う事が可能です。もし、保険の利用を断られてしまってもあきらめずに当院に是非ご相談ください。

同乗者のケガ|ひまわり鍼灸整骨院

自動車を運転しているドライバーは、わき見運転でなければ交通事故直前まで前方に集中しているので、突然の事故に対しても構えることが出来ます。

ただ同乗者は、携帯電話やスマートフォンを使用していたり、会話に夢中になっていることもあるため、突然の事故の際に、構えることなしに、事故の衝撃をそのまま受けてしまうことが少なくありません。

そのため、ドライバーのケガに比べて、同乗者の方のケガが重症である場合も多々あります。自賠責保険は、同乗者のケガに対しても保険が適応される場合があります。
交通事故によるケガは、事故から数か月、数年と時間が経ってから様々な症状が現れることもあり、後遺症のリスクもあるため、交通事故直後に目立った症状がなくても、必ず病院を受診し、適切な治療を早く受けることが大切です。

専業主婦も保険が適用されます|ひまわり鍼灸整骨院

専業主婦やパートの方は、交通事故後に痛みや不調を感じても、治療費の心配やパートを休みたくないなどの理由から、身体のケアがおろそかになってしまいがちですが、自賠責保険は、専業主婦やパートの方へも保険が適応されます。

むちうち(頸椎捻挫)などは、交通事故から時間が経ってから痛みなどの症状が現れることもあるため、早めに必要な治療を受けないまま放っておくと、後遺症が残ったり、症状が悪化し、治療が長期にわたることもあります。むちうち(頸椎捻挫)は、早期治療が大切です。

行田市周辺で、交通事故によるケガでお悩みの方がいらっしゃいましたら、行田市ひまわり鍼灸整骨院へご相談ください。

行田市 ひまわり鍼灸整骨院 お問い合わせ・ご予約

ひまわり鍼灸整骨院

048-554-2117

住所
〒361-0032
埼玉県行田市佐間1丁目19番38号

受付時間